建造物侵入と窃盗容疑で元とび職土屋広恭容疑者を逮捕、捜査員からスパイダーマンと呼ばれていた男

東京都渋谷区のエステ店に窓から侵入、その後に売上金を盗んだとして、
警視庁捜査3課は30日までに、建造物侵入と窃盗容疑で、元とび職土屋広恭容疑者を逮捕。

土屋広恭容疑者は、
「40件以上やった。6階の屋上から4階に入ったこともある」
などと話し、容疑を認めているようだ。

警視庁捜査3課によると、
2階以上のマンションやビルの窓から侵入する手口から、
土屋広恭容疑者は捜査員からは「スパイダーマン」と呼ばれていたという。

さらに、土屋広恭容疑者は、
「高い所から侵入するのが好きだ」と話し、
鍵を掛けていない2階以上の窓を狙っていたとみられている。

高いところが好きなのは、大い結構だが・・・
窃盗をする必要性はないだろう。

また、スパイダーマンと呼ばれていたことも気になる部分になる。
高いところが好きなのとスパイダーマンはほとんど関係ないような気もするが・・・

なにわともあれ、近隣に住む人たちは、この男が逮捕されて一安心だろう。

スポンサーリンク

元とび職を窃盗容疑逮捕=捜査員に「スパイダーマン」―上階狙い、被害50件か

昨年11月~今年4月、未明に都内の2階以上にある店や事務所で、窓から侵入される被害が約50件(計約1000万円)発生。同課は土屋容疑者が関与したとみて調べている。
 逮捕容疑は9日午前2時45分ごろ、渋谷区神宮前のマンション2階にあるエステ店に窓から侵入し、金庫から売上金43万5000円を盗んだ疑い。隣のマンション3階から伝って侵入したという。

引用:ヤフーニュース

異名は“スパイダーマン” 警視庁が逮捕の男、被害総額1千万円の手口は…

ビル2階に入るエステ店に隣の建物から飛び移って侵入し、現金約44万円を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗と建造物侵入の疑いで東京都大田区下丸子、無職、土屋広恭(ひろやす)容疑者(58)を逮捕した。「生活費や遊興費が欲しかった」と容疑を認めている。

 土屋容疑者は元とび職で、マンションなどに塀をよじ登って盗みに入る手口で知られ、捜査員の間で「スパイダーマン盗」と呼ばれていた。昨年11月から今年4月に、同様の手口の窃盗被害が都内で約50件(被害総額約1千万円)確認されており、同課で関連を調べる。

 逮捕容疑は9日午前2時50分ごろ、渋谷区神宮前のビル2階にあるエステ店の無施錠の窓から侵入。金庫を壊して売上金43万5千円を盗んだとしている。

引用:産経ニュース

◆ツイッターでのこの事件に関する反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加