小倉北署の正門に大型トレーラーで突っ込み中川弘幸容疑者器物損壊容疑でを現行犯逮捕

2015年5月1日午後11時15分ごろ、
北九州市小倉北区大門1丁目の小倉北署に大型(24トン)トレーラーが突っ込んだ。
それにより、小倉北署の正門の門扉が破壊され、停車中のパトカー1台も破損。

小倉北署は、器物損壊容疑でトレーラーを運転していた中川弘幸容疑者を現行犯逮捕した。

警察の調べに対し、中川弘幸容疑者は、
「警察にイライラしたので、会社の車を使って突っ込んだ」
と話し、容疑を認めているようだ。

幸いにもけが人は出なかったとのこと。

目撃者の証言によると、
中川弘幸容疑者は正門にトレーラーで突っ込んだ後、再びバックして衝突を何度かしたようだ。
その後、署員らが庁舎から駆けつけ、叫び声を上げる運転手(中川弘幸容疑者)を取り押さえたとのこと。。

小倉北署には、2014年7月にも同じような事件があった。
軽乗用車が突っ込み、正面玄関横のガラスを突き破ったとして、建造物損壊容疑で男が逮捕という事件が発生した。

イライラしたからといってトレーラーで警察署に突っ込むというのは行き過ぎた行動だろう。
だが、しかし・・・この警察署も2回目の出来事というのは気になるところだ。

スポンサーリンク

暴力団捜査拠点:小倉北署に24トントレーラーが突入

1日午後11時15分ごろ、北九州市小倉北区大門1の福岡県警小倉北署正門に24トントレーラーが突っ込み、門扉などを破壊し、入り口を塞いで止まった。運転していた八幡西区鳴水町、自称会社員、中川弘幸容疑者(53)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。同署によると「警察にいらいらしていた」と供述しているという。

 同署は、福岡県警が昨年9月から実施している特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)への一斉捜査の拠点となっている。正門付近に常時署員が立つなど警備を強化しており、けが人はいなかった。

 同署はJR小倉駅南西約1キロの官庁街にある。

引用:毎日新聞

小倉北署正門にトラック突っ込む 器物損壊容疑で運転の男を逮捕

1日午後11時15分ごろ、北九州市小倉北区の小倉北署の正門に大型トラックが突っ込み、門扉や止めていたパトカーの一部を壊した。近くに署員がいたが、けが人はなかった。

 小倉北署は、器物損壊容疑で、トラックを運転していた自称会社員中川弘幸容疑者(53)=同市八幡西区=を現行犯逮捕した。
 
引用:47NEWS

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加