【名古屋市西区地下鉄鶴舞線上小田井駅】停車車両にスプレーペンキで落書き

電車車両に落書きというニュースがネット上で話題に上がっている。
(参考:朝日新聞デジタル

【詳細・2015年5月7日午前4時半ごろ】

愛知県名古屋市西区の市営地下鉄鶴舞線上小田井駅において、
屋外の留置線に停車中の車両にスプレーペンキのようなもので落書きされているのを係員が発見した。

市交通局によると、落書きは2編成のそれぞれの端の車両で、計3カ所にあったという。
落書きの大きさは縦約1.4~1.6メートル、横約1.8~3.9メートルで、同日午前0時半ごろの点検時にはなかったとのこと。

犯行時間は、午前0時半ごろ~午前4時半ごろと見られている。

同駅では2014年の12月にも鶴舞線の車両で落書きが発見されていたという。

スポンサーリンク

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加