韓国ソウルのショッピングモール内で高校生集団万引き、自宅謹慎に疑問の声

埼玉県内私立高校生集団万引き

韓国ソウル東大門(トンデムン)のショッピングモールで、埼玉県内の私立高校サッカー部員22人が遠征先のソウルで集団万引きを起こした。

生徒らは、店員のいない開店前に、9店舗からベルトや財布など70点余り、計約250万ウォン(約28万円相当)を盗んだ疑いがもたれている。

それにより、同校の男性副校長が10日会見を開き、報道陣を前に謝罪をした。

6日から万引きをした22人全員を自宅謹慎処分にしたことを明らかにした。

犯行当時、学校のジャージーを着ていたとみられ、防犯カメラの映像から発覚。生徒らは帰国していたが、警察が再訪韓を要請したという。

新しい関連記事
⇒『集団万引きの高校生に対し、韓国ソウルショッピングモール店主ら処罰を望まず

スポンサーリンク

県内高校生が集団万引き 副校長が謝罪「全員、自宅謹慎に」

県内の私立高校サッカー部員22人が遠征先のソウルで集団万引を起こした問題で、同校の男性副校長が10日、報道陣を前に謝罪し、6日から万引をした22人全員を自宅謹慎処分にしたと明らかにした。

 学校側によると、遠征は3月23~27日、韓国の高校生らと強化試合を行うため、4泊5日の日程で行われた。参加費は1人約9万5千円。遠征には生徒37人と監督、コーチら計41人が参加した。強化試合を終え、帰国当日午前の自由時間中に、参加した生徒のうち、当時2年生だった3年生22人が万引をした。

 生徒らは学校の聴き取りに対して「店の人がいない。他の生徒がやった。自分もできるだろうと思った」という趣旨の話をしているという。

 生徒らは4月、再びソウルに行った際、万引した商品42点を店側に返却して謝罪。商品代金として15万5千円を支払い、示談を進めているという。万引した物品数などが韓国の警察発表と食い違っていることについて、学校側は「分からない」としている。

 副校長は「これまでも厳しく指導してきたつもりだったが残念。世間をお騒がせし店の人にも大変申し訳ないことをした。今後、生徒の心に訴えていく指導をする」と話した。

引用:埼玉新聞

高校生22人は自宅謹慎 韓国での万引き容疑で学校会見

韓国・ソウルのショッピングモールで、埼玉県内の私立高校サッカー部員が集団万引きをした疑いで、韓国警察当局が3年生22人を書類送検すると発表したことを受け、同校の副校長が10日、会見を開き「大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。22人は容疑を認め、学校の調査に「1人がとったのを見て、自分もできると思った」などと話しているという。

日本の高校生22人、韓国で万引き容疑 書類送検へ
 同校によると、当時2年生だった22人は、親善試合のため3月23~27日の日程で韓国入り。事件のあった27日午前は、帰国前の自由時間だった。現場のモール内は約5平方メートルの土産物店などが十数店舗密集し、店員は数人しかいなかったという。22人は「他の部員や学校に迷惑をかけた」などと反省の言葉を述べているという。

 同校は、生徒指導上、注意を要する生徒はいなかったとしている。副校長は「我が校の生徒としてのプライドを保てなかったのは大変残念。私たちの教育にも責任がある」と述べた。

引用:朝日新聞デジタル

クリス松村 集団万引き生徒に厳しい処分求める…自宅謹慎「甘過ぎ」

韓国の高校との親善試合のため、訪韓していた埼玉県の私立高校のサッカー部員22人が3月27日、ソウルの東大門ショッピングモールで、集団万引きをしていたと韓国メディアに報じられ、10日、副校長が会見し謝罪した。タレントのクリス松村は22人全員を自宅謹慎処分にしたという学校側の説明に「甘過ぎです。高校生に責任を教えられずに卒業させて良いのでしょうか」と苦言を呈した。

 「学生たちの集団心理」のタイトルでブログを更新したクリスは「よくもまあ・・・親善試合で行った国で、22人も・・・。情けないですし、日本の恥。この国と国との複雑な時期に…。」と日韓関係が複雑なこの時期に高校生が集団で起こした事件を憂慮。

 「こういう子供を学校が他国へ送り出す場合、その国の歴史と文化、日本との関係、現在をキチンと指導しなければなりません。そういう学校がするべき指導はしたのか?知りたいです。」と学校側の指導についても疑問を投げ掛け、「これは厳しい処分が求められて当然でしょう。その高校のマターではありません。今回は、日本人としてのマターも大きく含まれます」と強調した。

 集団万引きをしたのは当時2年生、4月から3年生となった22人。「悪い奴は、いつの時代でもいますが、悪い奴がやろう!と言っても、それは悪いことだ!と反対する生徒がいて当然なのに、何十人単位で悪いことに流され加担する学生心理。これは、哀しい大問題です」と集団心理に言及した上で、「やはり、厳しい態度で今、接しないと、それこそ将来に影響すると思います。自宅謹慎では、甘すぎです」と訴えた。

 帰国子女だったクリスは中学時代、「体の痛みを伴う暴力にあった」とかつてブログで告白したことがある。

 今回、万引きした生徒について「まず、学校の生徒、教師がこの海を越えた犯罪に対して話し合うべき」と意見し、「この子供たちは、他の日本人も巻き添えにした犯罪をおかしたのですから、夢が一つなくなったとしても仕方がないのではないでしょうか。反省して、大学や社会人として、またやり直せばいいと思います」と厳しい処分を求めた。

引用:ライブドアニュース

日本の高校生22人がソウルで集団万引き

ソウルのショッピングモールで、およそ25万円分の商品を盗んだとして、日本の高校生22人が韓国の警察に窃盗容疑で検挙されました。

 観光スポットとして知られるソウル・東大門(トンデムン)市場のショッピングセンター。韓国警察が公開した監視カメラの映像には、ジャージを着た男子高校生が財布をズボンの内側に入れる様子など、集団で万引きする瞬間が捉えられています。韓国警察は10日、日本の高校生22人を財布やベルト、アクセサリーなど、およそ25万円分を盗んだ疑いで検挙したと発表しました。

 生徒たちは高校のサッカー部のメンバーで、先月末から韓国の高校生と親善試合をするため、ソウルを訪れている最中、万引きに及んだということです。

 監視カメラに映っていたユニフォームに学校名が書かれていたことから生徒たちの犯行が発覚、生徒たちは容疑を認め、すでに日本に帰国したということです。

 「その場の生徒たちの流れでやってしまった形のようです。国際的にも大きな迷惑をかける結果となり、申し訳ない」(生徒たちの通う高校の会見)

 韓国の警察は、被害額が大きいことや集団で犯行に及んでいることから「悪質性が高い」と判断、「起訴が相当」とする意見書をつけて、検察に送致するとしています。

引用:TBS NEWS i

JOY 韓国で集団万引きの高校生に「全員レッドカード」

韓国の高校との親善試合のため、訪韓していた埼玉県の私立高校のサッカー部員22人が3月27日、ソウルの東大門ショッピングモールで、集団万引きをしていたと韓国メディアに報じられた。

 この報道に接し、タレントで元サッカー少年のJOYは10日、自身のツイッターで「サッカー部の集団万引きて、、試合で見せるべきチームワークをどこで発揮してんのよ。。」とあきれ、「全員レッドカード。残念なニュースです。」とつぶやいた。

引用:ライブドアニュース

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加