4月12日投開票の静岡市長選で公職選挙法違反の疑いで宮沢圭輔容疑者ら3人逮捕

4月12日投開票の静岡市長選にて、
複数の運動員に対して、選挙運動をする見返りに日当(報酬は時給1200円)を支払ったとした疑い。

【2015年5月6日】
静岡中央、静岡南、清水の3署と県警捜査2課は、公選法違反(日当買収・事前運動)の疑いで、
落選したドラッグストアチェーン役員、陣営幹部の静岡市議宮沢圭輔容疑者ら男3人を逮捕した。

そのほかに逮捕したのは広告代理業の会社役員井上有樹容疑者、会社員大石翼容疑者の両容疑者。

【詳細など】
◆告示前の3月下旬ごろ

3人の逮捕容疑は共謀し、
運動員20数人に対し、投票の呼び掛けなどの選挙運動をさせた報酬として、現金計10数万円を支払った疑いがもたれている。

警察の調べに対し、
宮沢圭輔容疑者・井上有樹容疑者・大石翼容疑者ら3人は容疑を認めているとのこと。

スポンサーリンク

公選法違反疑いで市議逮捕 静岡市長選、現金渡す

公選法違反(買収、事前運動)の疑いで、4月12日投開票の静岡市長選で落選した候補を支援していた静岡市議宮沢圭輔容疑者(36)=同市駿河区大谷=ら男3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、同市葵区城北2丁目、会社役員(30)と、同市清水区緑が丘町、会社員(26)。

 宮沢容疑者は2009年に静岡市議選に初当選し、現在2期目。

引用:佐賀新聞

静岡市長選で違反 市議会議員ら3人を逮捕

警察は静岡市議会議員ら3人を、公職選挙法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは静岡市議会議員(36)ら3人。警察によると3人は共謀の上、静岡市長選挙の告示前の3月下旬頃、立候補を予定していた高田都子さんを当選させようと、投票を呼び掛けるなどの選挙運動をしたスタッフ20人余りに報酬として計十数万円を支払った公職選挙法違反の疑いがもたれている。

 警察では3人の行為は公職選挙法が禁じている事前運動と日当買収にあたるとし、7日昼前には容疑者が所属する静岡市議会の会派控室を家宅捜索し裏付け捜査を急いでいる。

引用:日テレニュース24

静岡市長選告示前に投票呼びかけさせ現金渡す 市議ら3人を逮捕

静岡市長選告示前に投票呼びかけさせ現金渡す 市議ら3人を逮捕

4月の静岡市長選挙で、告示前に立候補予定者への投票を呼びかけさせ、報酬として運動員に現金を渡していたとして、静岡市議会議員ら3人が、公職選挙法違反の疑いで逮捕された。
宮沢容疑者は、井上容疑者の会社に、街頭でのビラの配布を依頼し、アルバイトが時給1,200円で配布していたということで、警察は、組織的な関与についても調べを進める方針。

引用:FNN

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加