千葉県の住宅に侵入、闇サイトを通じて集まった窃盗グループ武井博文容疑者と本村太容疑者ら3人逮捕

千葉県の住宅に侵入し、現金などを盗んだとして窃盗グループの男3人が逮捕された。
この窃盗グループは闇サイトを通じて集まり、空き巣を70件ほど繰り返していたとみられている。

2015年1月4日、
武井博文容疑者と本村太容疑者ら3人は市川市の住宅の1階の窓をガスバーナーを使用して侵入したのことで、その際に現金3万円などの窃盗の疑いがあるとみられている。

警察の捜査関係者に話・調べによると、
武井博文容疑者らは、インターネットの闇サイトの、
「裏仕事、裏売買で稼ぎたい人は連絡下さい」
という本村太容疑者の書き込みを閲覧し連絡したとのこと。

本村太容疑者を中心にした総勢7人のこの窃盗グループは、
インターネットアプリのLINE(ライン)を通じて、連絡を取り合い、車の手配や見張りなどの役割を分担し、2014年の11月以降から、70件ほどの空き巣を繰り返しており、その窃盗の被害総額は1300万円に上るとまでみられている。

警察の取り調べに対し、
武井博文容疑者の話によると、
「車で現場に行っただけ」
「自分は運転手で行っただけだ」
と供述しており、容疑を一部否認しているとのこと。

共犯であり、この窃盗グループの運転手をしていたことも立派に犯罪行為に値するだろう。

スポンサーリンク

「裏仕事、連絡乞う」闇サイトで“空き巣”求人

「闇サイト」でメンバー入り 窃盗グループの34歳男を逮捕

民家から現金3万円などを盗んだとして、警視庁捜査3課は5日、窃盗などの疑いで、埼玉県八潮市八潮、解体工、武井博文容疑者(34)を逮捕した。
 武井容疑者は、別の窃盗事件で公判中の本村太被告(33)を中心とする20~30代の窃盗グループのメンバー。
 逮捕容疑は1月4日、千葉県市川市内の男性(46)宅に侵入し、現金3万円などを盗んだとしている。 
引用:ヤフーニュース(産経新聞)

◆まとめ

そもそも闇サイトへアクセスすること自体が問題ではないだろうか?
一般的に考えるとインターネットを使用して闇サイトへのアクセスなどしないだろう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加