バスソルトの効能とバスシュガーの効能の違い!入浴剤は簡単に作れる!?

バスソルトとバスシュガーの違い

忙しい毎日の疲れを精神的にも肉体的にも癒したい人にとっては、
毎日のバスタイム(入浴)は大切な要素の一つとなっているという人も多くいるのではないだろうか。

水素風呂なら充電式お風呂用水素発生器スパーレの購入がおすすめ!

自宅のお風呂が水素風呂に!お肌もスベスベ!体の温まり方が違う!(ミライプラス株式会社スパーレの公式サイトを見てみる)

そんな大切なバスタイムをもっと快適にしたい!
もっと効果的にしたい!と入浴剤を選ぶ人も多いだろう。

そんな中でもほかにも話題となっているのが、
「バスソルト」ならぬ「バスシュガー」といった自作もできる入浴剤!

聞くだけであまーく心を癒してくれそうだ。
そんな「バスシュガー」には一体どんな効能があるのだろうか?

スポンサーリンク

バスシュガーとバスソルトの違い

バスシュガーの効能とは?

「バスシュガー」とはその名の通り、砂糖が配合された入浴剤のこととなる。
砂糖には元々高い保湿効果があるのだ。

砂糖の入ったお菓子を食べると体がむくんだり、ぽかぽかと体があったまってくるのは、砂糖の効能なのだ。

入浴で乾燥してしまいがちな肌に潤いを持たせ、体を芯まであたためてくれるのだ。

また、砂糖はお湯に溶けやすいという特徴もある。

バスシュガーはその特徴から「バスソルト」のように浴槽の底にざらざらと粒が残ってしまうこともなく、しっとりとしているのも魅力の一つとなる。

市販のものには、いちごやミルクなどの甘い香りをプラスしているものも多い。
甘い香りで脳にもやすらぎを与えてくれるのだ。

一方のバスソルトの効能とは?

一般的に耳にすることも多く、店頭にも多く置かれているのは「バスソルト」だろう。
「バスソルト」には、発汗作用があり、入浴で効果的に体のデトックスをすることができる。

また、ミネラル分を肌から吸収することで肌がすべすべになり、腕や足の引き締め効果もあり、沢山の効能を持っている。

しかし、その分、砂糖よりもやや刺激が強くなる。
ぴりぴりして肌に合わないなんていう方も少なからずいるだろう。

浴槽や肌にざらざらとした感覚があるのも心配なところではないだろうか。

しっとりとあたたまりたい時には「バスシュガー」
より刺激を得て、効能を期待する方は「バスソルト」を使用するなど、
人によって、その日によって、使い分けをするのもいいのかもしれない。

入浴剤の種類はすごく豊富

バスソルトとバスシュガーの違い1

入浴剤は沢山種類があり、より効能を求めると割高で、なかなか手が出ない!
なんていう方も多くいるだろう。

そのため、入浴剤を使用せずにさら湯で入る方も少なくないと思うのだが、
さら湯では肌が乾燥しやすくなるという問題点がある。

なら入浴剤を作る!

買えないのであれば作ってしまおう!
と好奇心旺盛に考える方もいるのではないだろうか?

「バスシュガー」の作り方はとっても簡単なのだ。

角砂糖にお好みのオイルを垂らすだけで簡単に作れてしまうのだ。

アロマオイルなども多種類用意されているので、甘い香りのものからラベンダーや柑橘系など自然の香りを楽しむことも可能となる。

お手軽に楽しみたい方は、バスシュガーを作ってみるというのはいかがだろうか。

日々溜まるストレスを癒したい

現代はストレス社会と言われ、日々の疲れを少しでも癒すためにバスタイムを充実させたい!
と考える方の願いから、多くのバスグッズが店頭に並んでいる。

しかし、その種類は多岐にわたる。
その為、逆にどれを選んだらいいのだろう?
と思う方も多くいるかもしれない。

体の疲れをとる効能を選ぶことも重要だろう。
一方では、ストレスを軽減してくれ、精神的に安らぎを得ることも大切なことの一つになる。

あまーく日々の疲れを癒したい方は、
この機会に「バスシュガー」を選んでみてはいかがだろうか。

自分で作ることも可能なのでとってもお手軽となる。

水素風呂に興味があればミライプラス株式会社のスパーレ(spahare)で自宅を簡単に水素風呂に出来る!
スパーレの口コミや評判を見たい!購入を検討するなら公式サイトへ!

脱毛エステサロンでさらにキレイへ

またキレイを目指すには脱毛エステサロンもおすすめ。

KIREIMOでは期間限定のキャンペーンを利用することで通常よりもお得に全身脱毛ができる。

ワキやVゾーンなどの部分脱毛を希望するならミュゼがおすすめ。

ミュゼもキャンペーンを利用することでかなりお得になる。

どちらも全国展開している脱毛エステサロンで多くの女性に人気となっている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加