【速報】振り込め詐欺主犯格嶋村光洋容疑者、指名手配初公開捜査

嶋村光洋指名手配

投資トラブルの解決費名目を電話で持ちかけ、現金をだまし取ったとして、
警視庁は、東京の振り込め詐欺グループの主犯格とみている31歳の男を指名手配した。
(映像や写真を公開)

振り込め詐欺の主犯格【特殊詐欺グループの元締めで東京都葛飾区を地盤とする暴走族「神龍会」元総長、嶋村光洋容疑者(31)】の写真や映像が公開されるのは初となる。

現在、警視庁は情報提供を呼びかけている。

手配容疑は2014年7月、群馬県の女性に電話で嘘の投資を持ちかけたことによる。

嶋村容疑者は、
「あなたの取引が原因でキャンセルが出た」などと言い、
解決費名目で現金計700万円を送付させて詐取したとのこと。

スポンサーリンク

振り込め詐欺主犯格か 映像など公開

うその投資話を電話で持ちかけ、現金をだまし取ったとして、警視庁は、東京の振り込め詐欺グループの主犯格とみている31歳の男を指名手配し、映像や写真を公開しました。振り込め詐欺の主犯格の写真や映像が公開されるのは初めてで、警視庁は情報提供を呼びかけています。

指名手配されたのは、東京・葛飾区出身の嶋村光洋容疑者(31)です。公開された映像は、嶋村容疑者が先月17日に東京・足立区内のホテルに出入りした際、防犯カメラに映った動画です。
警視庁によりますと、嶋村容疑者は去年7月、独立行政法人の職員をかたって群馬県の女性に投資を呼びかけるうその電話をかけ、現金700万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
警視庁は去年9月以降、詐欺グループのメンバー7人を逮捕して実態の解明を進めた結果、嶋村容疑者がグループを主導していた疑いが強まったとして、映像の公開に踏み切りました。警視庁は先月にも別の振り込め詐欺グループのメンバーの映像などを公開していますが、主犯格の映像が公開されるのは初めてで、警視庁は情報の提供を呼びかけています。
情報は、西新井警察署の捜査本部、03-3852-0110で受け付けています。

引用:NHK NEWS WEB

詐欺元締め、元暴走族総長を公開手配 700万円詐取容疑・警視庁

投資トラブルの解決費名目で現金をだまし取っていたとして、警視庁捜査2課は15日、詐欺容疑で、特殊詐欺グループの元締めで東京都葛飾区を地盤とする暴走族「神龍会」元総長、嶋村光洋容疑者(31)を公開手配した。同課によると、特殊詐欺グループの元締めが公開手配されるのは初めて。

 捜査2課によると、嶋村容疑者は総勢十数人の特殊詐欺グループのトップ。メンバー7人が逮捕・起訴されており、全国から計3300万円以上をだまし取っていたとみられる。嶋村容疑者はメンバー摘発後に逃走。同区内のコンビニ店や足立区内のラブホテルにいたことが確認されている。

 手配容疑は昨年7月、群馬県の無職女性(60)方に電話で嘘の投資を持ちかけ、「あなたの取引が原因でキャンセルが出た」などと言って、解決費名目で現金計700万円を送付させて詐取したとしている。

 情報提供は西新井署(電)03・3852・0110。

引用:産経ニュース

リーダー格の男公開手配=詐欺容疑

嶋村

警視庁が詐欺容疑で公開手配した詐欺グループリーダー格の嶋村光洋容疑者(警視庁提供)

引用:時事通信(ヤフーニュース)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加