入れ墨(タトゥー)彫り師”Q-ty Labo(キューティーラボ)”経営者加藤英二容疑者、青少年保護育成条例違反容疑で逮捕

神奈川県警は20日、少年2人に(18歳未満)入れ墨を彫ったとして、彫り師の加藤英二容疑者を青少年保護育成条例(入れ墨の禁止)違反容疑で逮捕。

加藤英二容疑者は、警察の調べに対して、

「2人とも18歳と聞いていた」

と容疑を否認している。

【容疑は2014年の10月30日と11月10日となる】

加藤英二容疑者が経営するタトゥースタジオ「Q-ty Labo(キューティーラボ)」で、県内に住む建築作業員の少年と中学3年の少年の左すねに、それぞれ「天魔波旬(てんまはじゅん)」「唐獅子牡丹(からじしぼたん)」と呼ばれる模様の入れ墨を彫ったとしている。

少年2人は各2万円を支払っていたようだ。

スポンサーリンク

入れ墨禁止容疑:中学生らに唐獅子牡丹など…彫り師逮捕

◇神奈川県警 県青少年保護育成条例違反容疑で

 18歳未満の少年2人に入れ墨をしたとして神奈川県警は20日、同県横須賀市野比4、入れ墨彫り師、加藤英二容疑者(40)を県青少年保護育成条例(入れ墨の禁止)違反容疑で逮捕した。調べに「2人とも18歳と聞いていた」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年10月30日と11月10日、同市内で経営するタトゥースタジオ「Q−ty Labo」で、県内に住む建築作業員の少年(当時16歳)と中学3年の少年(同15歳)の左すねに、それぞれ「天魔波旬(てんまはじゅん)」「唐獅子牡丹(からじしぼたん)」と呼ばれる模様の入れ墨を彫ったとしている。少年2人は各2万円を支払っていた。

 県警によると、少年2人を別の事件で摘発した際に入れ墨を見つけた。友人同士で「入れ墨がかっこいいと思った」と話しているという。

引用:毎日新聞

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加