大塚家具大感謝フェア”おわびセール”久美子社長「入りやすい店」へリニューアル

大塚家具セール

18日から大塚家具は、全国16店で「大感謝フェア」と称したおわびセールを始める。

父親(前会長)と互いの退任を求め合った「お家騒動」を経て、続投が決まった大塚久美子社長の肝いりだ。

大塚家具の大型セール「新生・大塚家具 大感謝フェア」の記者会見が17日、東京・新宿の同社ショールームで行われた。

創業者の父、大塚勝久氏と経営権をめぐる“親子の争い”で有名になった大塚久美子社長の「935(クミコ)」にちなみ、93万5000円の寝具セットなどが発表。

ほかにも、9万3500円も揃えるなど、“久美子スペシャル”のオンパレードとなった。

会見で、久美子社長は、「おもてなしの中で信頼を取り戻していきたい」と話す。

また、“久美子スペシャル”については「(名前との語呂合わせを)考えた人がいるのかもしれませんが、私は存じ上げていません」と笑顔。

関連記事
⇒『大塚家具全国16店でおわびセール開催!株主総会による社長交代で会員制廃止!

スポンサーリンク

大塚家具18日から「大感謝フェア」 全国16店で

経営権を巡り父親と争った大塚家具の大塚久美子社長(47)は17日、東京・新宿のショールームで18日から全国16店舗で開催する「大感謝フェア」の内覧会を実施した。

 久美子社長は「誠心誠意おもてなしをし、提案していくことで信頼を取り戻したい」と意気込みを表明。お家騒動については「励ましやお叱りをもらったが、それは会社への期待でもある。その期待への感謝がフェアの大きなポイント」と述べるにとどめた。

引用:サンスポ

騒動は決着したが…大塚家具の今後は 18日からセール

大塚家具は18日、全国16店で「大感謝フェア」と称したおわびセールを始める。父親(前会長)と互いの退任を求め合った「お家騒動」を経て、続投が決まった大塚久美子社長(47)の肝いりだ。ただ、ライバルの躍進もあり、業績回復の道は険しい。

 久美子氏は、セールに合わせて改装した東京・新宿の店で17日に記者会見し、「おわびと感謝の気持ちを伝えたい」と述べた。30日までのセールでは、多くの商品を1割値引きする。自身の名前を数字に置き換え、通常より2割安い9万3500円(税込み)の寝具セットも用意する。

 3月の売上高は、前年の同じ月より37・8%少なかった。消費増税前の駆け込みの反動に加え、3月の株主総会で、創業者会長だった勝久氏(71)と争っていたことも響いた。世間の注目を逆手に取って、今回のセールで来店客を呼び戻したい考えだ。

引用:朝日新聞デジタル

寝具セットに“久美子スペシャル”も 大塚家具が“おわび”セール

大塚家具の大型セール「新生・大塚家具 大感謝フェア」の説明会が17日、東京・新宿の同社ショールームで行われた。創業者の父、大塚勝久氏(71)と経営権をめぐる“親子の争い”で有名になった大塚久美子社長(47)の「935(クミコ)」にちなみ、93万5000円の寝具セットなどが発表された。9万3500円もそろえるなど、いわゆる“久美子スペシャル”のオンパレードとなった。

 同フェアは、一連の騒動で顧客に迷惑を掛けたおわびとして全国16店舗で開催。真っ白なジャケット姿で会見した久美子社長は、「おもてなしの中で信頼を取り戻していきたい」と説明。“久美子スペシャル”については「(名前との語呂合わせを)考えた人がいるのかもしれませんが、私は存じ上げていません」と笑顔で話した。

 93万5000円パックは、「究極の眠りを提供するもの」と久美子社長。全国限定10パックという。寝具売り場の担当者は「お家騒動で社長が有名になったので、使わない手はないということで現場で価格を決めた。お客さまとの会話にも使える」と反響を期待した。

 この日は、店舗の改装内覧会も実施された。勝久氏による会員制からの脱却を図り「入りやすい店」にすることを狙ったもの。久美子社長は「ホテルのラウンジのような空間を目指した」と説明した。入店時に客が会員登録をする1階入り口付近に設置していた受け付けスペースを縮小し来店した顧客に店員が付き、説明して回る売り方を見直した。

 セールは18日から開催。“久美子色”に変わった店舗が消費者の目にどう映るか、注目される。

引用:スポニチ

◆ツイッターによる世間の反応と期待

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加