大塚家具全国16店でおわびセール開催!株主総会による社長交代で会員制廃止!

大塚家具 会員制廃止

大塚家具の大塚久美子社長(47)は9日、毎日新聞のインタビューに応じた。

大塚久美子社長は、3月の株主総会で経営から外れた父親で前会長の勝久氏の処遇について、

「創業者とのふさわしいかかわり方を協議している」

と述べた。

また、株主総会での委任状争奪戦で顧客に迷惑をかけたとして、
大塚家具全国16店にて、18日~30日まで”おわびセール”を開くと発表。

そして、会員制は廃止として、”お客様が入りやすい店づくりを目指す”とのことだ。

新しい関連記事
⇒『大塚家具大感謝フェア”おわびセール”久美子社長「入りやすい店」へリニューアル

スポンサーリンク

大塚家具がおわびセール実施へ 勝久氏側幹部を「調査」

大塚家具の大塚久美子社長(47)は9日、父親の勝久前会長(71)との株主総会での委任状争奪戦で顧客に迷惑をかけたとして、おわびのセールを18日から30日まで開くと発表した。一方、勝久氏についた幹部に法令違反がなかったか、調べていることも明らかにした。

 セールは全国16店で開く。商品によっては半額にする。個人株主を招くイベントも行う。気軽に入れるよう店舗のレイアウトを改装する。久美子社長は今後の接客について「オープンな雰囲気でレベルの高い相談や助言サービスをする」と話した。

 また久美子社長は、株主総会で勝久氏についた幹部数人を「人事部付」にしたことを明らかにし「法令順守違反がないか、きちんと調べる」と述べた。疑いの内容については「プライバシーの問題」と述べるにとどめた。勝久氏についた社員の扱いについて、久美子社長は総会直後に「総会が終わればノーサイド」と話していた。(北川慧一)

引用:アサヒ新聞デジタル

大塚家具、会員制廃止へ 久美子社長「入りやすい店へ」

親子で経営権を争った大塚家具の大塚久美子社長は9日、3月の株主総会後、初めての記者会見で「お客様が入りやすい店づくりを目指す」と述べ、父で創業者の勝久前会長が進めてきた会員制を完全に廃止する方針を示した。

 「騒動でご迷惑をおかけしたおわび」として、18日から30日まで、全国の全16店舗で大型セールを始める考えも表明した。従来の顧客のほか、新規客も取り込みたい考えだ。

 久美子社長は、筆頭株主でもある勝久氏の処遇について「創業者であることに変わりはなく、知見を求めていきたい」と話し、場合によってはポストを用意する考えがあることを示唆した。

引用:大塚家具、会員制廃止へ 久美子社長「入りやすい店へ」-47ニュース

大塚家具社長 “前会長の処遇は本人と協議”

経営の方針を巡り創業者で父親の前会長と対立していた、家具販売大手「大塚家具」の大塚久美子社長は、9日、都内で記者会見し、経営の一線から退いた前会長の今後の処遇について、創業者という立場も踏まえて本人と協議していく考えを明らかにしました。

経営の方針を巡って、創業者で父親の大塚勝久前会長と長女の大塚久美子社長が対立した「大塚家具」では、先月、株主総会が開かれ、双方が相手を取締役から外す議案を出した結果、会社側の長女の議案が承認され、勝久前会長は会長職を外れました。
これについて久美子社長は9日、都内で開いた今後の販売戦略に関する記者会見の中で、「今回の騒動では心配をかけ、信頼を損なうことになり、申し訳ございません」と述べ、改めて陳謝しました。
また、父親の勝久前会長の今後の処遇については、「創業者は非常に重要な存在だ。創業者が会社とどう関わるのがふさわしいのか、他社の事例も踏まえながら話し合いをしていきたい」と述べ、今後、勝久前会長本人と協議していく考えを明らかにしました。

引用:大塚家具社長 “前会長の処遇は本人と協議”-NHK NEWS WEB

 
◆ツイッターによるネットの反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加