医療法違反の疑いで元経営者ら逮捕、無許可で3750人を健康診断、「望む客がいるので」

あおば会クリニック

無許可で診療所を営み、企業や学校の健康診断をしたとして、愛知県警は13日、同県幸田町の「あおば会クリニック」元経営者の鳥居明史と元経理担当の成瀬道彦の両容疑者を医療法違反容疑で逮捕。

2人は容疑を認めているとのこと。

鳥居容疑者は「違法であることは分かっていたが、健診をやってほしいという客がいたのでやっていた」
と話している。

また、成瀬容疑者は「許可を受けずに健診をやっていたことは間違いないが、鳥居容疑者にやめるよう言っていた」
とそれぞれ話をしているとのこと。

関連記事
⇒『無許可で3千人を健康診断、愛知県あおば会クリニック鳥居明史・成瀬道彦容疑者を逮捕

スポンサーリンク

「望む客がいるので」 3750人を無許可で健康診断か

許可を受けずに企業や学校で健康診断をしていたとして、愛知県幸田町のクリニック元経営者ら2人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、「あおば会クリニック」を経営していた鳥居明史容疑者(48)と経理を担当していた成瀬道彦容疑者(59)です。2人は県の許可を受けずに診療所を開設し、去年9月、愛知県蒲郡市と幸田町の会社で健康診断をした疑いです。警察の調べによりますと、2人は去年1月から9月までの間に、会社や学校で3750人の健康診断を行っていました。2人は「診断を望む客がいるのでやった」などと容疑を認めているということです。

引用:ヤフーニュース

無許可診療所、健康診断の疑い 3千人超が受診か 愛知

無許可で診療所を営み、企業や学校の健康診断をしたとして、愛知県警は13日、同県幸田町の「あおば会クリニック」元経営者の鳥居明史(48)=同県蒲郡市=と、元経理担当の成瀬道彦(59)=同県岡崎市=の両容疑者を医療法違反容疑で逮捕し、発表した。

 県警によると、2人は昨年9月、県の許可を受けずに診療所を経営し、蒲郡市などの二つの事業所で健康診断をした疑いがある。

 2人は容疑を認め、鳥居容疑者は「違法であることは分かっていたが、健診をやってほしいという客がいたのでやっていた」、成瀬容疑者は「許可を受けずに健診をやっていたことは間違いないが、鳥居容疑者にやめるよう言っていた」とそれぞれ供述しているという。

引用:朝日新聞デジタル

◆ツイッターによる世間の反応は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加