【熊本県天草市のスーパー】明治北海道十勝カマンベール入り6Pチーズに髪の毛が混入

【熊本県内のスーパーで販売されていた大手食品メーカーが製造したチーズに、髪の毛が混入】

髪の毛が混入していたのは、
「明治 北海道十勝 カマンベール入り6Pチーズ」

チーズの中に髪の毛が入っていて、製造過程で混入したとみられている。

2015年4月25日の午後に、熊本県天草市のスーパーで購入したものとなる。
翌日の夜に包みを開いて食べようとした男性が、髪の毛のようなものが混入しているのを発見したという。

チーズを混入した男性は、
「食べようとしたら手にまとわりつくものがあった。よく見たら髪の毛だった。もっとよく見たら、(髪の毛が)6Pチーズ中に埋まっていた」
と話している。

この日、男性は明治の相談センターに連絡、その後問題の商品を発送。
そして、男性の連絡から12日も経過した、2015年5月8日の午後に、明治から「検査の結果、チーズに混入していたのは髪の毛だった」と電話で報告があったとのこと。

取材に対して、明治は、
「対応が遅くなり、お客様に不快の念を抱かせてしまい、誠に申し訳ございません。製造過程で髪の毛が混入した可能性も含めて調査しています」
とコメントしている。

今回、問題(髪の毛が混入している)になっているチーズと、
同じ期間、同じ工場で製造されたほかのチーズでの異物混入の報告は無いという。

スポンサーリンク

ツイッターの反応

明治の6Pチーズ中に髪の毛混入

「明治」のチーズに髪の毛混入、熊本県内で販売

購入男性のコメントなど

明治の対応について

チーズに髪の毛が入っていたということだが、入っていたものは仕方ない。
今後の製造場所での衛生状態などを気をつけていくところだろう。

しかし、その対応はどうにかなるものではないだろうか。

チーズを購入した男性が、
連絡後、12日間が経過してからの回答(明治からの)は、間に連休があったとしても、少し遅すぎる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加