目黒駅のエスカレータで盗撮、就職情報サイト「マイナビ」の社員・小西将司容疑者逮捕

《2015年6月1日・発表》

女性のスカートの中を盗撮し、逮捕された男・小西将司容疑者(42)の携帯から、
100枚以上の盗撮写真が発見された。

逮捕されたのは、就職情報サイト大手「マイナビ」の社員・小西将司(こにし まさじ)容疑者(42)。

警察の取り調べに対して、小西将司容疑者は、
「盗撮に興味が湧いてやった。これまでにも数回やったことがある」
などと供述しており、容疑を認めている。

◆5月30日の正午ごろ◆

東京・JR目黒駅構内のエスカレーターで、
20代の専門学校生の女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したところを、
近くにいて、目撃していた人らに取り押さえられ、現行犯逮捕されるに至った。

【警察による、小西将司容疑者について、これまで調べで明らかとなっていることなど】

小西将司容疑者のスマートフォンからは、
”100枚以上の盗撮したような写真”が発見されているという。

警視庁は、小西将司容疑者が常習的に盗撮を繰り返し行っていた疑いもあるとみており、
今後、さらに、詳しく調べを進め余罪を追及しているとのこと。

スポンサーリンク

盗撮罪による刑罰・処罰など

各都道府県ごとに定められた迷惑防止条例違反によりけりで処罰は異なる。

今回のような、駅構内の階段やエスカレータでの盗撮行為は、
★東京都では=懲役1年以下または100万円以下の罰金(常習となると=懲役2年以下、又は100万円以下)
★神奈川県・千葉県では=懲役6月以下、又は罰金50万円以下(常習=懲役1年以下、又は100万円以下)
(また、常習になると、大半が罰金刑となる)

公共の場所以外(他人の住居内など)の盗撮は、
のぞきなどの軽犯罪法違反・場合により刑法上の住居侵入罪にも問われる可能性もあり。
これが罰金刑になると、過去の判例などを参考に、20万円程度の罰金。(しかし、常習を除く)

基本的に、常習となると罪は重くなるのが一般的。

現場周辺(東京・JR目黒駅付近)

女性のスカートの中を盗撮、マイナビの社員・小西将司容疑者逮捕

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加