初めて子供を連れての海外旅行はグアムがおすすめ!

初めての子連れの海外旅行

初めての子連れでの海外旅行は1歳2ケ月のグアムだった。

2歳になると航空運賃も発生するので、それまでに行きたかったのだ。
実際のところ、2歳未満はノーマル運賃の10パーセントはかかるだが。

赤ちゃんのはないのだが、一番前の足を伸ばせるところに、バシネットという、赤ちゃんベットがあるので、優先的にエコノミーではいい席にアサインされるので、ちょっと嬉しい事もあるのだ。

グアムなので日本からは3時間半で到着する。
そのため、親にも子どもにもストレスが少ない。

グアムは気候も暖かいし、風邪の心配も少ない、初めての子連れ海外旅行にはグアムがお勧めなのだ。

スポンサーリンク

ホテルは値段であからさまに旅の思い出に影響する!?

個人的に、今まで一人旅も多かった。

だから、様々なホテルランクも経験しているつもりだ。
その経験から、できるだけホテルクラスはこだわった方が、旅の思い出の幅が広がるように思う。

ホテルは値段の差が歴然と表れる。
ロケーションもその一つになる。
子連れだと、余計にロケーションはこだわる方が、後悔しない旅のチョイスだろう。

当たり前だが、独身時代の友人との旅とは、時間配分がかなりかわってくる。
独身時代に比べると移動時間が無駄になり、タイムイズマネーを実感することが多々ある。

この春休みを利用して友達と4人でグアムに行ってきた。
日々のお買い物、生命保険料、光熱費、全ての支払いをマイレージ提携のカードで支払い、
ようやく2名分のグアム行き航空券をGET!出来たのだ。
積み重ねとは本当に凄いと改めて実感することが出来た。

あれから子どもも成長した。
幼稚園の卒園後だったので、ウォータースライダーがあるホテルをチョイスしたのだ。

3泊と短い旅だった。
だから余計にロケーションにこだわった。
目の前がDFSという好立地なホテルだったので、時間も無駄にせず、スムーズな旅をすることができた。

午前中はホテルのプールで遊び、シャワーを浴び、ランチとお買い物という毎日。
朝日本出発、夕方現地出発というプランだった為、最終日までプールで遊ぶ事ができ、子どもも充実感たっぷりのようだった。

旅行プランは飛行機の時間も考えておく

ここでフライト時間も重要になると考えている。
過去に、連休だったので、いい時間のフライトが取れず、グアムなのに2泊4日という、日付変更線でも越えるのか?という日程で行った事もあった。

日本発夜の10時半くらい、グアムに着くのが深夜3時、帰りは早朝5時くらいにグアムを出発し、日本到着が8時くらいという強行スケジュール。

到着時、無理やり子どもを起こし、入国審査。
そのままホテルに行き朝方少し寝るという流れ。

帰りも、寝ずにそのまま空港。

子どももクタクタに疲れ、親もフラフラだ。でも・・・旅費が少し安いんです。
(それでも結局、寝不足で疲れたまま帰国となりました)

国内旅行も、海外旅行もお値段というのは、あからさま。

かかる費用と旅行の質はある程度比例する!?

例えば、”ヨーロッパ旅行”の真冬はとってもリーズナブルになっている。
とにかく寒いのだ。
とても寒くてアクティブに動ける状況じゃない・・・

写真で見るような景色が見たいと思うのなら、やっぱり時期も考えないと難しい。
場所によっては、雨季の事も考えないと、ずっと雨で何も出来なかったという事もあり得る。

時期とお値段というのも明確なのだ。
ついつい安く安くとなりがちだが、何度も行けるところではないのが普通だろう。
人それぞれ価値観はあると思うのだが、よく考えてプランニングするのがよいかと思う。

同じ旅行でもプランニングで失敗すると、雲泥の差がでるのが旅行だ。
それでも小さな失敗なら、思い出となり楽しい。

でも、子連れということならより気を付けて申込みしたいものではないだろうか。

せっかく旅行なんだから楽しく思い出の残る旅にしたいものだろう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加