缶コーヒーアサヒワンダ金の微糖レビュー!CMでAKB48が宣伝してたね!

アサヒワンダ金の微糖

缶コーヒーをレビューしよう。
レビューする缶コーヒーはアサヒワンダ金の微糖。
前にTVCMでAKB48の渡辺麻友さんや小嶋陽菜さん、まだAKB48だった大島優子さんが宣伝していたことでも有名だろう。

サラリーマンを応援ということをコンセプトにしたCMだったな。
今日も一日がんばろうという気になる人も多く居たのではないだろうか。

ワンダはなにかしらのキャンペーンもよくしていると印象もある。

少し前にワンダはアニメの進撃の巨人ともコラボもしていたな。
ストラップ欲しさにワンダ缶コーヒーを購入した人もいただろう。

スポンサーリンク

缶コーヒー金の微糖とは

このアサヒワンダ金の微糖は最近の俺自身がちょくちょく飲んでいる缶コーヒーの一つ。

新しい缶コーヒーが発売していたら、
とりあえず飲みたくなる。

最近ではレアワンダも試しに飲んでみた。
レアワンダについてはまたレビューしたいと思っている。
5色の高級豆といったことを前面に押し出した2015年の2月のワンダの新商品となる。

今回は金の微糖だ。

このアサヒワンダ金の微糖はめちゃくちゃに新しいものではない。
しかし、半年ほど前の2014年9月に、

プレミアム微糖缶コーヒーということで、
『高級感にこだわったプレミアム缶コーヒー』をモットーに、
中身とパッケージをリニューアルした。

アサヒワンダ金の微糖

見た目とデザイン

まずパッケージについて、
高級感にこだわっているだけあり、
金色と黒色で構成されており、
8割が金色で占められている。

これは高級といわずして、
なんと表現するものかという印象だ。

個人的にも缶のデザインは好みのものだ。
悪くない。

缶コーヒーとしての香りと味

そして、香りは、
こちらも高級感を押し出しているだけあり、
缶コーヒーとしての嫌味のない良い香りだった。

そして、味は、
微糖ということで、
無糖と加糖の中間のものということだが、

コクは良い、だが若干、甘みがきつく感じる。
後味も甘みが残るといった感じだった。

しかし、微糖のまろやかな感じと後味がすっきりと感じる方もいるだろうと受け取れる。

個人的に微糖にしては少し甘いかなっといったところだ。
微糖ということでカロリーも100g当り19kcalと控えめとなる。

いつ飲むのがいいかを考える

昼食終わりのちょっとした時間というところがいいのではないだろうかと思う。
主張しすぎない香りと味はお昼過ぎがぴったりだと。

あと、
缶コーヒーはあくまで缶コーヒーであり、
挽きたてのコーヒーと比較するのはナンセンスだろう。

だから、缶コーヒーはパッケージの拘っていかなければならないと常々思っている。
パッケージも缶コーヒーの魅力の一つだ。

その点でワンダシリーズはパッケージに関しては非常に素晴らしいと感じている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加