質屋に結婚指輪がキッカケで神奈川県の窃盗グループ、柿原裕也と三枝和也両容疑者が逮捕、被害総額1800万

◆2015年6月4日の発表◆

神奈川県(横浜市/藤沢市など)で60件以上の空き巣を繰り返していたとみられる窃盗グループが逮捕された。
犯行が発覚したのは、窃盗グループにいた少年が質店に入れた結婚指輪がキッカケとなり、
今回の逮捕につながった。

今回、窃盗などの疑いで逮捕されたのは、
横浜市=塗装工・柿原裕也(かきはら ゆうや)容疑者(22)と三枝和也(さえぐさ かずや)容疑者(21)の2人。

柿原裕也容疑者と三枝和也容疑者の2人は、
今年(2015)4月に、藤沢市の住宅のガラス窓をドライバーなどの工具を使用した割って忍びこみ、
現金27万円や腕時計などを盗んだ疑いが持たれている。

【これまでの警察の調べで明らかとなっていることなど】

神奈川県の横浜市や藤沢市などでは、同様の手口の空き巣被害が相次いでおり、
2人は、別の事件で逮捕されている少年(19)と共謀して、これまでに61件、被害総額およそ1800万円の空き巣を繰り返していたとみられている。

少年が盗んだ結婚指輪を質店で換金したことがキッカケに、
警察が捜査を進めた結果、柿原裕也容疑者と三枝和也容疑者らが、捜査線上に浮上。

スポンサーリンク

関連するとみられる法律など

窃盗罪

他人のものを、窃かに盗む、あるいは単に盗むことなどを指す。
暴行・脅迫・欺罔といった手段による場合は含まない。倫理的・道徳的に反社会的行為とされ、また、法的にも、不法行為責任および刑事責任の根拠となるのが一般的。

◆10年以下の懲役または50万円以下の罰金(刑法235条により定められている)

※窃盗罪・強盗罪などで過去10年間に3回以上、6ヶ月以上の懲役刑を受けた者が、
常習として窃盗をした場合は、「常習累犯窃盗」として3年以上の懲役、処罰が科せられる。

侵入罪(種類など)

空き巣、忍込み、居空き、ATM破り、金庫破り、旅館荒し、官公署荒し、学校荒し、病院荒し、給油所荒し、事務所荒し、出店荒し、工場荒し、更衣室荒し、倉庫荒し、その他

神奈川の空き巣グループ逮捕

現場周辺(神奈川県/横浜市・藤沢市)

ツイッター

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加