元サッカーJ2選手神村奨容疑者を強姦致傷と住居侵入の容疑で逮捕

神奈川県警捜査1課などは30日、
1人暮らしの女性宅に侵入・暴行したとして、強姦致傷と住居侵入の容疑で、元サッカーJ2選手、神村奨容疑者を逮捕。

2014年3月31日午前2時半ごろ、
相模原市南区の女子大学生のマンションに侵入し、寝ていた大学2年生(当時)の女性の顔を殴ったという。

さらに、神村奨容疑者は、
「静かにしろ、殺すぞ」
と脅すなどして暴行。
女性に頭部挫傷などの軽傷(全治約一週間)を負わせたとしている。

神村奨容疑者は無施錠の玄関から侵入し、
女性の手をタイツで縛り、バスタオルで目隠しをするなどして犯行に及んでいた。

神村奨容疑者は、
「間違いありません」
と容疑を認めているとのこと。

スポンサーリンク

元サッカーJ2選手を女性暴行容疑で逮捕

平成21年から今年3月にかけ、小田急電鉄相模大野駅(相模原市南区)周辺などで、マンションに一人で暮らす20代の女性ばかりを狙った強姦や強姦未遂容疑などの事件が10件ほど発生しているといい、同課で関連を調べている。

 神村容疑者は23年、サッカーJ2の水戸ホーリーホックに所属。その後、別のチームに移り、25年に現役を引退していた。同駅近くに実家があったという。

引用:ヤフーニュース(産経新聞)

元J2水戸神村奨容疑者を逮捕 強姦致傷の疑い

神奈川県警は30日、女性宅に侵入し乱暴したとして、住居侵入と強姦(ごうかん)致傷の疑いで、埼玉県蕨市の団体職員神村奨容疑者(26)を逮捕した。

 県警などによると、神村容疑者はサッカーJ2水戸ホーリーホックなどを経て、昨年1月に町田ゼルビアを引退していた。

 県警は防犯カメラの映像や聞き込みから神村容疑者を絞り込んだ。同様の被害を約10件把握しており、関連を調べている。

引用:日刊スポーツ

元Jリーガーを逮捕…強姦致傷などの疑い

神奈川県警は30日、女性宅に侵入し乱暴したとして、住居侵入と強姦致傷の疑いで、埼玉県蕨市、団体職員神村奨容疑者(26)を逮捕した。県警などによると、神村容疑者はサッカーJ2水戸ホーリーホックなどを経て、昨年1月に町田ゼルビアを引退していた。

 逮捕容疑は昨年3月31日午前2時半ごろ、相模原市南区のマンション一室に侵入。1人暮らしの女性(22)を「静かにしろ、殺すぞ」と脅すとともに顔を殴るなどし、全治約1週間のけがを負わせた疑い。

 同様の被害を約10件把握しており、関連を調べている。

引用:サンスポ(共同)

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加