警視庁駒込署巡査長入江優一郎、強制わいせつの疑いで逮捕”帰宅途中の女子高生の体を触る”

強制わいせつ

県警捜査1課と大宮西署の合同捜査班は22日、強制わいせつの疑いで、さいたま市西区三橋6丁目、警視庁駒込署巡査長入江優一郎容疑者を逮捕。

入江巡査長は勤務を終えて帰宅する途中で、
「私がやったことに間違いありません」
と容疑を認めているという。

逮捕容疑は22日午後2時50分ごろ、さいたま市西区の市道で、帰宅途中の女子高校生の後ろから、体を触るなどした強制わいせつの疑い。

県警捜査1課によると、22日午後2時50分ごろ、
警戒中の捜査員が女性の悲鳴を聞き駆け付け、走ってきた入江容疑者を職務質問。

発生直後には被害者の家族から「男に体を触られた」と110番通報があった。
入江容疑者に事情を聴いたところ、犯行を認めたとのこと。

警視庁警務部の森元良幸参事官は、
「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後の捜査結果を踏まえ、明らかになった事実に即して厳正に対処する」
とコメント。

また、現場周辺では今年の2月から歩いている女性の抱きつき、体を触るなどという事件が数件相次いでいたとのこと。

スポンサーリンク

女子高校生の体触り、警視庁の34歳巡査長を逮捕

埼玉県警は22日、路上で女子高校生の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、警視庁駒込署巡査長入江優一郎容疑者(34)を逮捕した。

 県警によると、西区では今年2月以降、女性が抱き付かれるなど同様の被害が数件あり、関連を調べている。

 逮捕容疑は22日午後2時50分ごろ、西区の住宅街の路上で、歩いて帰宅していた10代の女子高校生の体を背後から触った疑い。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 入江容疑者は勤務を終え帰宅途中だった。

引用:日刊スポーツ

女子高校生の体さわる…巡査長を逮捕 埼玉

さいたま市の路上で、女子高校生の体を触ったとして、警視庁の34歳の巡査長の男が逮捕された。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、警視庁駒込警察署の巡査長・入江優一郎容疑者(34)。警察によると入江容疑者は22日午後、さいたま市西区の路上で、帰宅途中だった女子高校生の体を後ろから触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

 現場近くでは、今年2月以降、同様の事件が数件発生していたことから、警察官が警戒していたところ、女性の悲鳴が聞こえ入江容疑者が走って来たため警察官が身柄を確保し、容疑を認めたことから、緊急逮捕したという。

 警察は、これまでに起きた事件についても入江容疑者の関与について調べることにしている。

 警視庁は、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査結果をふまえ厳正に対処します」とコメントしている。

引用:日テレニュース24

女子高校生の体触った疑い 警視庁の巡査長を逮捕 埼玉

路上で女子高校生の体を触ったとして、埼玉県警は22日、警視庁駒込署の巡査長、入江優一郎容疑者(34)=さいたま市西区=を強制わいせつの疑いで緊急逮捕し、発表した。

 捜査1課によると、入江容疑者は同日午後2時50分ごろ、同区内の路上で、10代の女子高校生の体を背後から触った疑いがある。

 過去の同種事件の捜査で現場付近にいた県警捜査員が女性の悲鳴がした方向から走ってきた入江容疑者に任意同行を求めたところ、容疑を認めたという。入江容疑者は勤務を終えて帰宅途中だった。

 警視庁警務部の森元良幸参事官は「誠に遺憾。捜査結果を踏まえ、明らかになった事実に即して厳正に対処する」とコメントした。

引用:朝日新聞デジタル

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加