山形県で15日から山菜採りに出かけ、 行方不明の男性(小関稔さん)が16日の朝に発見、自力で下山

山形県で、15日から山菜採りに出かけていき、
行方がわからなくなっていた男性(小関稔さん)が16日の朝に発見された。
男性(小関稔さん)は、車(自身で運転していた軽自動車)ごと約10メートル下にある川に転落してしまったという。
そこから、男性(小関稔さん)は、自力で下山していた。

15日・午後8時頃
山形県南陽市長岡のアルバイト・小関稔さん(77)が、飯豊町の山に山菜採りに出かけたまま戻らない。
と家族が警察へ届け出た。

16日の朝から警察が小関稔さんの捜索を開始。
山へ山菜採りに来ていた人が歩いて下山中の小関稔さんを発見して、警察へ通報したとのこと。
小関稔さんは軽傷を負っており、病院に搬送され、手当てを受けている。

警察によると、
《15日・午後6時頃、山菜採りから軽乗用車で帰宅中に、小関さんは車のハンドル操作を誤ったという。
その際に車ごと町道の進路左側にある約10メートル下の川へ転落したとのこと》

スポンサーリンク

現場周辺(山形県飯豊町)

ツイッターの反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加