フリーランスのデザイナー=ぼくのかんがえた東京五輪エンブレムが話題/先輩からの宿題だった

東京五輪ロゴマーク

-盗作騒動の東京オリンピックのロゴマーク:
先輩からの宿題=フリーランスが考えたロゴが話題-

連日続いている東京オリンピックのロゴの盗作騒動・・・

”盗作じゃない”
”盗作だ”

など、もう既に水掛け論ですね。

そういった疑惑が出た以上、
一新して新しいロゴマークを考えてもいいのでは?と思ったりしますが・・・

ロゴマークを作成したデザイナーとしては『譲れない気持ち』もあるかと思います。
元々知っていたor知らなかったなどは抜きにして。

そんなことはもうどうでもいい話でしょう。
結果似ていたということです。

スポンサーリンク

ツイッターで公開されたフリーランスのロゴが話題

先輩から出された宿題にたいして、1時間ほどで作成した東京オリンピックのロゴマークだそうです。
作成されたデザイナーさんいわく”パクリですw”と話しています。

”ぼくのかんがえた東京五輪エンブレム”

桜をモチーフにしたロゴマークで、
桜の家紋は古くからずっとあるとのこと。

『独自性はだせていない』
『優等生の解答』

と自身が作成したロゴマークにたいしても辛口評価。

ネットの反応

しかし、このロゴマークを見たネットユーザーの反応は、

”とても1時間で作ったものとは思えない”
”日本らしいデザイン”

などと好評。

ツイッター

まとめ

確かにデザインというものは受け取る人によってそれぞれの感性があり非常に左右されるものです。
だからこそデザインは難しく、自由なんだと思います。

実際に”ぱくったorぱくっていない”にかかわらず、
パクリ騒動が挙がってしまったということが問題ではないでしょうか?

もう一度改めてみてはと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加