トワイライトエクスプレスや北斗星の特急券を転売した安西明容疑者逮捕、人気寝台特急でダフ屋行為

人気寝台特急ダフ行為

16日、寝台特急「トワイライトエクスプレス」や「北斗星」の特急券を、転売目的で購入したとして、
警視庁生活安全特別捜査隊は、東京都迷惑防止条例違反容疑で、
町田市原町田、会社員安西明容疑者を逮捕した。

安西明容疑者は容疑を認めており、

「小遣い稼ぎのためだった」

などと話しているようだ。

2つの列車の特急券は、先月の定期運行終了を控えており、
現在、入手困難となっていることから、

これを安西容疑者は5枚のチケットを9万5000円で購入、
それをインターネットオークションで約27万円で転売していたとのことだ。

警視庁の調べによると、
安西容疑者は、去年の夏、7月頃から入手が難しい寝台特急の乗車券90枚などを定価の2倍~4倍の値段で転売し、約200万円の利益を得ていたとみて捜査中とのこと。

スポンサーリンク

人気の特急券 転売目的購入か

3月定期運行が終了し、入手が困難だった寝台特急のトワイライトエクスプレスと北斗星の特急券を、転売する目的で購入したとして、東京・町田市の44歳の男が、ダフ屋行為を禁止した都の迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、町田市原町田の会社員、安西明容疑者(44)です。
警視庁の調べによりますと、安西容疑者は、去年12月からことし1月にかけて大阪と札幌を結ぶ寝台特急のトワイライトエクスプレスの特急券1枚と、上野と札幌を結ぶ北斗星の特急券4枚を転売する目的で購入したとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
警視庁によりますと、安西容疑者は、特急券を発売開始直後などを狙ってインターネットや電話で購入し、ネットオークションを通じ、最大で定価の4倍の値段で転売していたということです。
トワイライトエクスプレスと北斗星は、鉄道ファンに人気が高い寝台特急でしたが、3月定期運行を終了し、特急券の入手は困難だったということで、安西容疑者は容疑を認め「高値で売れると思った」と供述しているということです。
警視庁は、去年の夏ごろから転売を始め、およそ200万円の不正な利益を上げていたとみて捜査しています。

引用:NHK NEWS WEB

寝台特急券、転売目的で購入=男逮捕、「トワイライト」など-警視庁

寝台特急「トワイライトエクスプレス」や「北斗星」の特急券を、転売目的で購入したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は16日までに、東京都迷惑防止条例違反容疑で、町田市原町田、会社員安西明容疑者(44)を逮捕した。容疑を認め、「小遣い稼ぎのためだった」などと話している。
 逮捕容疑は昨年12月~今年1月、転売する目的で、JR品川駅(港区)の窓口で、大阪駅発のトワイライトエクスプレスや札幌駅発の北斗星の寝台特急券計5枚を計9万5千円で購入した疑い。
 同隊によると、安西容疑者はJR西日本の電話予約サービスに連日問い合わせ、キャンセルされた特急券を探して予約していた。

引用:時事ドットコム

関連動画『さよなら・・・ブルートレイン北斗星、最後の出発』

人気寝台列車の特急券“転売”男を逮捕

ラストランを控え入手困難となっていた寝台列車「トワイライトエクスプレス」などの特急券を、転売目的で購入したとして、44歳の男が逮捕された。

 東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、会社員の安西明容疑者。警視庁によると安西容疑者は、去年12月から1月にかけて、JR品川駅で、寝台列車「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」の特急券5枚を、転売目的で購入した疑いがもたれている。2つの列車の特急券は、先月の定期運行終了を控え、入手困難となっていて、安西容疑者は9万5000円で購入した5枚を、約27万円で転売していたという。

 安西容疑者は調べに対し、「小遣い稼ぎにいいと思った」と容疑を認めているということで、去年7月頃以降、約200万円の利益を得ていたとみられている。

引用:日テレニュース24

人気寝台列車の特急券めぐりダフ屋行為、会社員の男逮捕

 逮捕されたのは東京・町田市の会社員、安西明容疑者(44)で、去年12月から今年1月にかけて、JR品川駅で「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」の特急券あわせて5枚を転売目的で購入した疑いがもたれています。

 取り調べに対し、安西容疑者は「小遣い稼ぎだった」と容疑を認めているということです。

引用:TBS NEWS i

「北斗星」の乗車券を定価の3倍近い値段で転売 44歳の男逮捕

「最後のブルートレイン」と呼ばれた寝台特急「北斗星」の乗車券を、定価の3倍近い値段でネットオークションで転売していたとして、44歳の男が警視庁に逮捕された。
逮捕された安西 明容疑者(44)は、2014年12月から2015年1月にかけて、寝台特急「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」の乗車券5枚を転売目的で購入した疑いが持たれている。
安西容疑者は、定期運行終了が決まり、入手困難となっていた北斗星などのチケットおよそ90枚を、2014年7月から、ネットオークションで定価の3倍近い値段で転売し、これまでに、およそ300万円の売り上げがあったとみられている。
調べに対して、安西容疑者は「小遣い稼ぎでやった」と容疑を認めている。

引用:FNN

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加