クレジットカード偽造で高級時計ロレックスなど1億2000万の買い物、水森忠義ら9人が逮捕

◆2015年6月5日の発表◆

他人になりすまして、偽造したクレジットカード90枚を使い分けて、約1億2000万円分(高級腕時計など)を購入(買い物)していたとして、東京・港区の会社役員・水森忠義容疑者(41)ら9人が警視庁に逮捕された。

《これまでの警視庁の調べなど》

水森忠義容疑者らは、去年(2014)2月、渋谷区の貴金属店で、高級腕時計2個、およそ105万円相当を購入したなどして、詐欺の疑いが持たれている。

水森忠義容疑者らは、実在する人の名前や生年月日を使用して、
インターネットを通じて、クレジットカードを申し込み、マンションなどの空き室を住所に仕立ててカードを送らせたうえで、届いた不在票を回収し、留め置かれていた郵便局で偽造した運転免許証などを示してカードを受け取っていた。

現在までに、警察の取り調べに対して、水森忠義容疑者ら2人は、
「身に覚えがない」
などと容疑を否認しているとのこと。
そのほかの7人は、容疑を認めているという。

さらに、余罪もあるとみて、詳しい調査を進めている。

スポンサーリンク

カード偽造・・・1億2000万円詐取か

水森忠義容疑者(41)ら9人は去年から今年にかけて、他人の情報でクレジットカードを作り、東京・渋谷区の貴金属店などで高級腕時計「ロレックス」7個、420万円分を購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、水森容疑者らは、医師や大学教授など実在する高所得者の個人情報を不正に入手して身分証や銀行口座を作り、クレジットカードを作成していました。

引用:テレ朝ニュース

twitter(クレジットカード偽造などについてのツイート)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加