中国が滑走路建設(衛星画像公開)、南シナ海スプラトリー諸島で軍事利用可能

16日までに国際軍事情報大手IHSジェーンズは、
中国が南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の永暑(ファイアリークロス)礁で滑走路建設に着手したと発表した。
(16日に公表された衛星画像で明らかになった)

既に、長さが約500メートル、幅が約50メートルが舗装済とのこと。
さらに、長さが約400メートル、幅が約20メートルの駐機場の舗装も行われている。

完成すれば、中国にとって南沙諸島では初の飛行場になるようだ。

永暑礁は埋め立てにより長さ3000メートルの滑走路の建設が可能だとしている。

スポンサーリンク

滑走路建設に着手=南シナ海の南沙諸島で―中国

国際軍事情報大手IHSジェーンズは16日までに、人工衛星の画像を基に、中国が南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島の永暑(英語名ファイアリークロス)礁で滑走路建設に着手したと明らかにした。約500メートルが舗装済みという。完成すれば、中国にとって南沙諸島では初の飛行場になる。
 ジェーンズは今年3月23日付の画像から、永暑礁北東部の滑走路部分のうち、長さ503メートル、幅53メートルが舗装されていることを確認。エプロン(駐機地区)部分も、長さ400メートル、幅20メートルの範囲が舗装済みという。中国は2014年後半に永暑礁の埋め立て工事を開始。同礁には、3000メートル級の滑走路が建設可能とみられている。
 ジェーンズによれば、中国はさらに、南沙諸島の渚碧(英語名スビ)礁の埋め立てにも着手。ジェーンズは、中国が永暑礁に続き3000メートル級の滑走路設営を試みる可能性に触れた。 

引用:ヤフーニュース(時事通信社)

中国、南沙諸島で滑走路の建設加速 衛星画像で判明

中国が南シナ海のスプラトリー諸島(南沙諸島)で、軍事利用が可能とされる滑走路建設を急速に進めていることが、16日に公表された衛星画像で明らかになった。

軍事専門誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーは、3月23日の衛星画像では、南沙諸島のファイアリー・クロス礁(永暑礁)北東部で、長さ505メートル、幅53メートルの舗装部分が確認できると指摘。中国は昨年に永暑礁で浚渫(しゅんせつ)作業を行い、人工島の造成を開始した。その後、南西部でも作業が行われているという。

また同誌によると、3月に撮影された別の画像からスービ礁(渚碧礁)でも埋め立て作業が行われていることが分かった。周辺の埋め立て工事を行えば新たな滑走路を建設する土地もできるという。

米有力シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は、4月11日の衛星写真によると滑走路の約3分の1が完成しているとし、長さは最終的に3110メートルになるとの見方を示した。

米ワシントンで開かれた日米韓3カ国の外務次官協議でも中国の埋め立て工事などが議題に上がり、斎木昭隆外務次官は協議後、中国は域内の懸念に対応する義務があると記者団に述べた。韓国の趙太庸外務第1次官は南シナ海の安定の重要性を強調した。

引用:ロイター

中国が滑走路建設開始 南シナ海初と国際軍事誌

国際軍事専門誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウイークリーは16日までに、中国が南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島にある永暑(同ファイアリクロス)礁で、滑走路建設を始めたとする衛星写真を公表した。

 3月23日に撮影された写真では、永暑礁北東部に長さ503メートル、幅53メートルの舗装部分があり、同誌はこれが南シナ海における中国初の「滑走路」となると指摘。永暑礁は埋め立てにより長さ3千メートルの滑走路の建設が可能だとしている。

 長さ400メートル、幅20メートルの駐機場用地とする舗装箇所などもある。

引用:47ニュース

“中国の野望”くっきり 南沙諸島での滑走路建設の衛星写真公表 軍事専門誌が初めて

国際軍事専門誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウイークリーは16日、中国が南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島にあるファイアリークロス(永暑)礁で、滑走路の建設を開始した衛星写真を公表した。

南シナ諸島滑走路

 ファイアリークロス礁では、中国海軍の艦船やタンカーが接岸できる大規模な軍港施設などの建設が進められており、軍事用滑走路も整備されるとみられていたが、滑走路の建設作業が衛星写真で確認されたのは初めてとみられる。

 衛星写真は3月23日に撮影された。同礁の北東部に舗装された部分がはっきりと映し出されており、長さは503メートル、幅は53メートル。さらに 長さ400メートル、幅20メートルの駐機場の舗装も行われており、誘導路も見える。

3千メートルの滑走路の建設が可能で、南西部でも浚渫(しゅんせつ)を進める動きがみられるとしている。

 また、スービ(渚碧)礁でも、少なくとも9隻の浚渫船が確認され、3千メートル級となりうる滑走路の建設に着手した形跡があると分析している。

引用:産経ニュース

◆ツイッターによる世間の反応

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加